木質チップ生産部

IMG_0095.jpg

当事業部は、地域の豊富で多様な森林資源を背景に、製紙用チップの製造を中心に行ってまいりました。

近年では、木質バイオマス発電所等への供給も開始し、自社のみならず、他社からの受け入れも進め地域の振興の一助として、また持続可能な森林づくりの一つのパーツとして、木材のカスケード利用の機能を果たしています。

主な年間実績

・製紙用チップ生産量:8,600絶乾t
・バイオマス用チップ生産量:10,800生t
・年間木材利用量:10,745m3

今後の展開

生産力の維持向上につとめ新たな利用創出を進めることで、森林の循環型経営の支えを行っていきます。